>  > 香炉・香立て■ 香炉 平型利休 ■黄銅(真鍮・しんちゅう)製 桐箱入【高岡銅器】

香炉・香立て■ 香炉 平型利休 ■黄銅(真鍮・しんちゅう)製 桐箱入【高岡銅器】

【送料無料・まとめ買い×020】中山式 腰椎医学コルセット 標準タイプ LL ×020点セット(4975974021336) 【】スタイル エレガント MTG (mz)
【ふるさと納税】リカバリーウェア A.A.TH / ネック ロール ※カラー:クール グレイ/ サイズ F【1067549】
サイト内検索
【TANITA(タニタ) 活動量計 カロリズム ダイエット AM-130 ブラック】

香炉・香立て■ 香炉・香立て■ ■黄銅(真鍮・しんちゅう)製 香炉 平型利休 桐箱入【高岡銅器】 平型利休

DRIブログ
データマネジメント blog
MDM blog
人材育成 blog
コンサルタント日記
テラファイトボトル5個セットケース入り2012年
2011年
ビセプター エッセンス E-03 255ml ♪ 150g【Papilio】パピリオパーフェクトモイスト 150g<超・保湿化粧液><化粧水・乳液・美容液>2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
コンサルタントコラム
擬似統合と抜本統合
 ITコンサルティングのデータ総研 » DRIブログ » テーマブログ【MDM】 » 擬似統合と抜本統合

今回は、MDMの大きな特徴である「擬似統合と抜本統合」について、考えてみたいと思います。


MDMの中核は「マスタ統合」ですが、そのテーマ自体は決して新しいものではなく、
弊社も昔から多くのプロジェクトに関わらせていただきました。
EAIツールが発展し、その技術をマスタに対して応用した「MDMツール」が登場し、
ここ最近になって「MDM」という言葉で注目を集めていますが、
従来のマスタ統合と何が違うのでしょうか?

この問いに対する一つの答えが、「擬似統合と抜本統合」です。

擬似統合とは、既存システムの改修を最小限に抑え 【120個で送料無料】貝印 関孫六 セーフティハサミ ( 内容量:1個 ) ×120点セット ( 4901601286342 )、
ツールを介して擬似的にマスタ統合を行うことです。
前述のようにツールが発展することによって、個別システムでは、
既存のマスタを使用したままで、擬似的にマスタ統合をすることが可能となりました。
この擬似統合に対して、各システムの改修を行い、
統合マスタ側で統制したマスタを全てのシステムが利用するのが抜本統合です。
個別のシステムが独自に管理している状態よりも、統合マスタによって統制された、
冗長や不要な変換を排した状態がコストも抑えられる理想的な状態でしょう。

しかし、

、長い目で見れば 熊野油脂 ファーマアクト 薬用ハンドクリーム 76g 96本セット 【ケース販売】、統合するのが理想だとわかっていても、
広範囲に渡り、それぞれの業務に合わせて動いている個別システムをまたがって
一足飛びに統合を行うのは難しいのが現実です。
そこで威力を発揮するのが、擬似統合です。

まずは、対象範囲を絞り、効果が高い場所から、優先して統合を始めます。
将来的には、抜本統合を目指すのですが 【送料無料】★高級韓国コスメ★su:m37°(スム37°)Secret Programming Mask (シークレットプログラミングマスク) 27g×8枚セット、それまでは、統制された統合マスタを使用するシステムと、
従来の個別に管理しているマスタを使用するシステムが並列している状態が続きます。
両者をツールを介して擬似的に統合し、システム開発のタイミングなどに合わせ 【ネコポス送料200円!】リバイタル グラナス デープロテクターUV<日中用美容液>、
段階的に統合マスタを使用する範囲を広げていきます。

このように、擬似統合によって、段階ごとの対象範囲をコンパクトにして、
ステップ・バイ・ステップに統合を進めていくことで、
「わかっちゃいるけど手が出せない」状態から、一歩踏み出しやすくなります。
ここに ロイヤル化粧品 ロイヤルハーブソープ 100g 3個セット、MDMの価値があるのではないでしょうか。

弊社では 、長年にわたって培ってきたマスタ統合のノウハウに基づいた
MDMソリューションをご提供させていただいております。
ご興味のある方は、

香炉・香立て■ 香炉 平型利休 ■黄銅(真鍮・しんちゅう)製 桐箱入【高岡銅器】

、是非ご覧下さい。

香炉・香立て■ ヘアサロン 香炉 平型利休 ヘアトリートメント ■黄銅(真鍮・しんちゅう)製 桐箱入【高岡銅器】

・MDMソリューションサービス
http://www.drinet.co.jp/consulting/mdm

コンサルタント  井桁 貞裕

データ総研 コンサルタント

« MDMプロジェクト立案のカギMDM(マスターデータ管理)は一日にしてならず? »



{yahoojp} {drinet.co.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-18579